スポンサーリンク
スポンサーリンク

魔法使い「杖でガリガリ図形を描いて……はい!魔法陣の完成!」 魔法ドカーン←これおかしくね?

mahoutsukai-mahoujin.jpg



1: 名無しさん 23/07/05(水) 00:20:22 .ID:4rBt
この図形を書いたらこの魔法が発動します
みたいな謎の法則が存在することになるやん


2: 名無しさん 23/07/05(水) 00:20:34 .ID:4rBt
不自然やろ


3: 名無しさん 23/07/05(水) 00:21:06 .ID:4rBt
なろう作者はちゃんと魔法の設定を煮詰めてほしい


4: 名無しさん 23/07/05(水) 00:21:49 ID:O3U8
漫画やろ


5: 名無しさん 23/07/05(水) 00:21:59 .ID:4rBt
>>4
なろう漫画


6: 名無しさん 23/07/05(水) 00:22:03 ID:IZKu
理論を頭でも理解してないと使えないんやろ


8: 名無しさん 23/07/05(水) 00:22:22 .ID:4rBt
>>6
理論ってなんだよ


16: 名無しさん 23/07/05(水) 00:23:31 ID:DCF3
呪文を唱える代わりみたいなもんやろ


23: 名無しさん 23/07/05(水) 00:24:46 .ID:4rBt
>>16
よく考えたら呪文ってのもおかしいよな
呪文を唱えたら魔法が発動する謎の法則が存在することになる


18: 名無しさん 23/07/05(水) 00:23:58 ID:O3U8
じゃあゲームはどうすんのイッチ


21: 名無しさん 23/07/05(水) 00:24:26 ID:tZe4
誰がやっても成立するなら化学やろ
出来ないから魔法なんやで


27: 名無しさん 23/07/05(水) 00:26:08 .ID:4rBt
>>21
深い
けど魔法が技術として体系化されてる創作物は多いよね


29: 名無しさん 23/07/05(水) 00:26:45 ID:tZe4
>>27
体系化されてるのと万人が使用可能かは別問題やで


30: 名無しさん 23/07/05(水) 00:27:50 .ID:4rBt
>>29
再現性のないものは技術とは言えないような気がする


35: 名無しさん 23/07/05(水) 00:29:55 ID:hUtT
魔法陣グルグルの序盤では△が火のシンボルとか図形の法則も存在しとる感じやった


38: 名無しさん 23/07/05(水) 00:30:38 .ID:4rBt
>>35
はえ~


36: 名無しさん 23/07/05(水) 00:30:16 .ID:4rBt
ハリポタとかもそうやが魔法学校って何を教えてるんだろうな
この図形を使えばこういう魔法の効果がありますよ~みたいな?
なんかプログラミングみたいやな


41: 名無しさん 23/07/05(水) 00:31:14 ID:tZe4
>>36
プログラムは誰がやってもその通りになるもんや
魔法ってのは魔力があって出来るもんって認識やがちゃうんか


スポンサーリンク



43: 名無しさん 23/07/05(水) 00:33:32 .ID:4rBt
>>41
まあおおよその創作物ではそんな感じの設定やけど
魔力持ってる人が同じ図形を書けば同じ効果が発動するんやろ?


50: 名無しさん 23/07/05(水) 00:35:12 ID:tZe4
>>43
だから魔法なんやろ
方法が同じでも違う結果が出るなら魔法
みんな同じ結果なら化学や


37: 名無しさん 23/07/05(水) 00:30:21 ID:2d8C


39: 名無しさん 23/07/05(水) 00:30:49 .ID:4rBt
>>37
シーカーストーン


44: 名無しさん 23/07/05(水) 00:34:32 .ID:4rBt
まあカッコいいからな五芒星魔法陣


45: 名無しさん 23/07/05(水) 00:34:38 .ID:4rBt
カッコよさが全て


46: 名無しさん 23/07/05(水) 00:34:44 ID:b9g3
魔導書使うタイプの魔法使いキャラにその魔導書はなんなんや……とは考えたことある
呪詛とか詠唱が書いてある的な話ならそれ暗記すればいいし
この文字や図形に魔力が~って話ならタトウーとか化粧でもいいし
この本そのものの魔力が~みたいな話なら魔力こめた杖とか宝石でもいいし


48: 名無しさん 23/07/05(水) 00:34:55 .ID:4rBt
>>46
わかる


97: 名無しさん 23/07/05(水) 01:15:09 ID:IbRU
>>46
朗読か音読が発動条件なんやろ


47: 名無しさん 23/07/05(水) 00:34:44 .ID:4rBt
なのかもしれない


51: 名無しさん 23/07/05(水) 00:35:37 .ID:4rBt
本をペラペラさせながら呪文を詠唱してる魔法使いとかおるけど「その本なんか意味あるんか?」という


53: 名無しさん 23/07/05(水) 00:36:33 ID:tZe4
>>51
ゲーム風にいうならそれが増幅機になるんやろ


56: 名無しさん 23/07/05(水) 00:38:20 .ID:4rBt
>>53
たかが本が増幅器になるっての
どういう理屈でそうなるのかとか考えてしまう


59: 名無しさん 23/07/05(水) 00:40:26 ID:tZe4
>>56
別に不思議ではないやろ
シャワーの水圧と蛇口の水圧は違うんやから


63: 名無しさん 23/07/05(水) 00:42:39 ID:B0YW
>>56
システム的に考えるとより正確な呪文で最大効果出せるとか
増幅器なら魔力持った宝石とかの方がそれっぽいな


67: 名無しさん 23/07/05(水) 00:44:57 .ID:4rBt
>>63
クソほどわかる


58: 名無しさん 23/07/05(水) 00:40:14 .ID:4rBt
図形=魔法のプログラムで
そこに魔力パワーを流せば魔法が発動して同じ効果が得られるみたいなイメージだったけどちゃうんか


61: 名無しさん 23/07/05(水) 00:42:23 ID:ecaU
>>58
その魔力パワーがそもそも別質なんやろ


74: 名無しさん 23/07/05(水) 00:47:25 ID:WVNh
魔力がこもった杖で描いた魔法陣やからこそやぞ


76: 名無しさん 23/07/05(水) 00:48:53 ID:tZe4
基本的な図形があってそれを自分に合わせて変形してるって考えじゃあダメなんか


82: 名無しさん 23/07/05(水) 00:53:45 .ID:4rBt
詠唱とかもなあ
カッコええけど呪文を暗記したらそれで発動するってのもなんか陳腐な気がするねんな


94: 名無しさん 23/07/05(水) 01:02:47 ID:dYzs
詠唱がイメージを固めるための補助輪だったりする場合もあるな


95: 名無しさん 23/07/05(水) 01:03:22 .ID:4rBt
>>94
ワイ将「魔法の効果はイメージの強さで決まる!」みたいな設定は大キライ


96: 名無しさん 23/07/05(水) 01:12:17 ID:NlCM
きっとその世界は謎の法則が存在すんねん
図形一個でボンてなもんよ


amazon
魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ 1巻


    
ゲーム漫画・アニメ
スポンサーリンク


引用元:2ch.scおーぷん2ちゃんねる
スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント 43

名無しさん

めんどくせえ奴だな普段使ってる物も全て理解した上で使ってんのかよ
それに作品によって魔力の使い方から、魔法の仕組みまで色々あるんだからいちいちそんなこと気にしてたら何も楽しめないだろ

  • 2024-03-31 (Sun) 23:15 [コメント番号646874 ]
名無しさん

いくらなろうでもこんなアホにバカにされたくはなかろうに

  • 2024-03-31 (Sun) 23:20 [コメント番号646876 ]
名無しさん

そんなん魔法陣グルグルでしか見たことはないが
戦闘中に悠長に図形を描くような漫画がほかにあるのか
ところでプログラミングがどうのと言っているが、初期の女神転生のコンセプトはまさにそこでな
魔法陣やら詠唱やらをコンピューターのプログラミングでやらせれば完全に再現できるってことなのだ
だからCOMPで悪魔を呼ぶんだよ

  • 2024-03-31 (Sun) 23:33 [コメント番号646877 ]
名無しさん

こういうのは概念だから昔の人は願えば叶う力を持ってたんだよそれが魔法

  • 2024-03-31 (Sun) 23:35 [コメント番号646879 ]
名無しさん

魔法陣はプログラムのコードと同じや

  • 2024-03-31 (Sun) 23:51 [コメント番号646882 ]
名無しさん

魔法に詳しいんやね、イッチ

魔女の末裔か?

  • 2024-03-31 (Sun) 23:52 [コメント番号646884 ]
名無しさん

ファンタジーに何を求めてんねん

  • 2024-04-01 (Mon) 00:36 [コメント番号646894 ]
名無しさん

この魔方陣を体系化させた化学版って鋼の錬金術師だよね。あとはよくわかる現代魔法とか
割と魔法陣ってその場に残ることを利用してのトラップとかに利用されてるから、即席での利用だと空間にインスタント展開したり何かしらの媒体介して使うことが多いイメージ

  • 2024-04-01 (Mon) 00:37 [コメント番号646895 ]
名無しさん

いろんなタイプがあるけど詠唱は自己暗示って作品が印象に残ってるな
魔法は信じれば誰でも使えるけど、非現実的なことが出来るって本気で信じるのは難しいから詠唱することで自己暗示をかけてるっていう

  • 2024-04-01 (Mon) 00:42 [コメント番号646896 ]
名無しさん

やっぱ知エ遅れってそういう細かい所突き詰めないと気がすまないの?

  • 2024-04-01 (Mon) 00:42 [コメント番号646897 ]
名無しさん

作り話に本気になってどうすんのw

  • 2024-04-01 (Mon) 00:53 [コメント番号646898 ]
名無しさん

まあ本は気になるな
杖は魔力増幅器なんやろなってイメージできるけど
本ってw
呪文ぐらい覚えとけやプロやろ

  • 2024-04-01 (Mon) 00:59 [コメント番号646899 ]
名無しさん

オレ様の強力な水中バレエを見て思い切り笑ったあとは魚も泳ぐ戦国風呂を味わうがよい

  • 2024-04-01 (Mon) 01:17 [コメント番号646903 ]
名無しさん

金色のガッシュ好きだし少なくとも本を否定する気にはなれない
詠唱の自己暗示系で好きだったのはロクでなし魔術師の講義内容
魔力を込めながら詠唱という暗示で魔法が発動するから、節の区切りを変えたり加えたりすると射程が短くなったり右に曲がったり
あまりその設定が作中で活かされなかったのが残念だけど

  • 2024-04-01 (Mon) 01:32 [コメント番号646907 ]
名無しさん

魔術書に記述された文や魔法陣が詠唱省略や威力増幅の効果があるって考えても別におかしくはなくね?
フィクションなんだからいくらでも理由なんて作り出せるでしょ

  • 2024-04-01 (Mon) 01:37 [コメント番号646910 ]
名無しさん

魔法は作品毎に作者次第で設定かわるもの、大抵はそこまで設定していないだけ
せっかくのよく分からない魔法で使い勝手がいいのに縛ることにもなるからな

漫画ベルセルクだと魔方陣はそれそのもに力があるのではなく
術者のあんちょこを図形化したものみたいには描いてあったな
逆にとんがり帽のアトリエでは魔方陣そのものに力があり誰でも使えるから魔法使い以外には秘匿してると

  • 2024-04-01 (Mon) 06:38 [コメント番号646929 ]
名無しさん

「形が効果を持つ」なんてのはヒックマンポンプとか見れば分かるだろ

  • 2024-04-01 (Mon) 06:40 [コメント番号646930 ]
名無しさん

謎の法則があるんだろ
で、その法則がある世界だから、その法則を利用する技術が発達した
そして、その法則を魔法、その技術を魔術と呼んだのだろうさ

  • 2024-04-01 (Mon) 06:44 [コメント番号646931 ]
名無しさん

こういうのが気になる人は一次創作おすすめやで
既存のものを腐すよりも、ワイの考えはこうや!って設定詰めてくのが面白いし多分イッチは向いてる

  • 2024-04-01 (Mon) 08:37 [コメント番号646941 ]
名無しさん

図形と詠唱は、特定精霊への呼びかけ、術者がトランス状態になるための暗示キーだったりするよね
魔導書はノート持ち込み可の試験みたいなもので、高速ページめくりの描写で解ると思うけど最後まで飛ばさないしそもそも読んでいない。一言でも間違うと暴走するので最難関呪文の該当ページ辺りで止めているのでは

あとイッチの謎の杖と宝石への厚い信頼何?w
杖は術者が爺さんだった昔のイメージ(思い込み)から来てるもので杖と本に本質的な違いはないよ、むしろ同格の物

  • 2024-04-01 (Mon) 08:41 [コメント番号646942 ]
名無しさん

みんなも一次創作しようぜ
楽しいよ

  • 2024-04-01 (Mon) 08:47 [コメント番号646943 ]
名無しさん

戦闘中に魔法陣なんぞ描いてられんから本やら札やらにあらかじめ記述しておくんだぞ
で、魔力っつーエネルギーの一種を魔法陣に流し込むことで世界の理に背く術が行使できるようになる
ジャンプするためにしゃがむとか、球を打つために振りかぶるとか、それに近しい行為ってわけよ

  • 2024-04-01 (Mon) 09:01 [コメント番号646949 ]
名無しさん

蛇口ひねったら水が出るだろ
何でスイッチを入れると冷凍庫が物を凍らせられるか知ってるか?

  • 2024-04-01 (Mon) 09:10 [コメント番号646952 ]
名無しさん

現実世界でも黒板にイキってる不良の悪口書いて自分の名前書けば殴り込んでくるやんけ

  • 2024-04-01 (Mon) 09:37 [コメント番号646963 ]
名無しさん

呪文を唱えると(魔法を発動すると)魔法陣が出現するパターンもあるな

  • 2024-04-01 (Mon) 09:38 [コメント番号646964 ]
名無しさん

フィクションに突っ込んでるあなたがおかしい

  • 2024-04-01 (Mon) 09:45 [コメント番号646966 ]
名無しさん

>>1は魔法否定派ではないんだな
作品内の魔法の原理やルールが気になるというだけで

  • 2024-04-01 (Mon) 10:38 [コメント番号646974 ]
名無しさん

そもそも魔法ってそういうのが殆どだろ
完全に本人の能力だけで火や氷出してるほうがレアだわ

  • 2024-04-01 (Mon) 11:52 [コメント番号646981 ]
名無しさん

魔法陣は元々結界であってあれに悪魔を閉じ込めたり自分の周りに書いて悪魔が寄ってこれないようにするモンじゃなかったっけ
魔法陣からビームだの炎だの氷だのを出すようになったのは日本人が勘違いして魔法出す為の呪文みたいになっただけで

  • 2024-04-01 (Mon) 13:23 [コメント番号646998 ]
名無しさん

ククリが踊りながら魔法陣描くの可愛くて好き

  • 2024-04-01 (Mon) 13:57 [コメント番号647008 ]
名無しさん

※646998
勘違いじゃなくて水木しげるの独自アレンジだぞ
悪魔くんで悪魔召喚に使われてから魔法の発動術式として爆発的に広まった

  • 2024-04-01 (Mon) 14:16 [コメント番号647012 ]
名無しさん

「音を媒体にして発動してるだけだから何言ってもいいぞ」って設定好き

昔のラノベはテンプレってのが特になかったから設定細かいよなぁ

  • 2024-04-01 (Mon) 14:31 [コメント番号647014 ]
名無しさん

魔法が誰でも使える技術体系として存在するのが何か問題があるんか?

  • 2024-04-01 (Mon) 15:13 [コメント番号647031 ]
名無しさん

ククリ以前にそういう魔法使いいたかな?
アバン先生のマホカトールがそれっぽいけど

  • 2024-04-01 (Mon) 15:49 [コメント番号647038 ]
名無しさん

古い話だがブラックロッドのロッドは早回し可能な録音済みレコーダーだった
ロッドがキュンッとなると詠唱が完了している
便利なものがあるなぁと思っていた

  • 2024-04-01 (Mon) 15:59 [コメント番号647042 ]
名無しさん

魔力を込めて描くから効果が出るんだろ。

  • 2024-04-01 (Mon) 16:18 [コメント番号647047 ]
名無しさん

皆難しく考えてるみたいだけど正解は無い

  • 2024-04-01 (Mon) 16:35 [コメント番号647049 ]
名無しさん

わりと好きな議論

  • 2024-04-01 (Mon) 18:24 [コメント番号647064 ]
名無しさん

図形を描いたら魔法が出ますの何がおかしいんだ
それならどうやって魔法が出たらおかしくないんだ
現実に沿った魔法の出し方をしろって言われたら、マッチを擦ると炎が出ますになってしまう
そんなの魔法じゃない

  • 2024-04-01 (Mon) 20:50 [コメント番号647091 ]
名無しさん

魔術は秘匿すべき技術だから呪文や魔法陣で意図的に複雑にして模倣しにくくしてるパターンもあるな

  • 2024-04-02 (Tue) 00:03 [コメント番号647135 ]
名無しさん

言いたいことはすごくわかる
人間が本来起こせない、制御できない現象を魔法と呼ぶのに
それが体系化されてて誰でも同じメラやファイアを使えるのがおかしいってことでしょ
まさにそれって化学

  • 2024-04-02 (Tue) 00:04 [コメント番号647136 ]
名無しさん

魔法や魔法陣がどう作用してるのかってのはそのなろう作者によって変わるやろ
一貫したベースとなるシステムがあるとは思えんから作者に聞くべきやろ
現実の魔法陣は召喚した悪魔が魔法陣の外に与える影響を封じるための檻ってだけや
魔法陣の中で魔法使いが魔法を使うなんて事はない

  • 2024-04-02 (Tue) 14:10 [コメント番号647226 ]
名無しさん

魔法陣は電気回路みたいなもんだろ

  • 2024-04-03 (Wed) 04:25 [コメント番号647388 ]


見る人が不快になるようなコメントや誹謗中傷はお控えください。




スポンサーリンク